外来048-729-7070

訪問048-779-8191

外来診療

  1. Home
  2. 外来診療
  3. 医師紹介

医師紹介

理事長 大谷洋一

大谷洋一

ひかりクリニックで、外来を主に担当いたします、理事長の大谷洋一です。

これまで、外科医としてさまざまな手術や術後管理を行い、一つの臓器だけでなく体全体を診てまいりました。ひかりクリニックでは、日常におけるケガの処置から病気の治療まで、さまざまなケガや病気の初期診断・初期治療を行います。

患者様とご家族の方々の「ちょっと気になる症状」「付き合っていく病気の様子」を気軽に相談できる「ホームドクター」として、安心・信頼・喜びを提供できるよう取り組んでまいります。

また、「家族が居て、温かい家庭で無理のない療養生活を過ごしたい」という患者様のご希望にできるだけ沿えるよう、外来と在宅医療の架け橋としてお役に立ちたいと思っておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

大谷洋一 略歴

経歴

1949年
岡山県生まれ
1975年
神戸大学医学部 卒業
東京女子医大消化器病センター外科 入局
1984年
東京女子医大東医療センター外科 講師
1985年
西ドイツ・ボン大学留学(2年間)
1995年
医療法人一成会 さいたま記念病院 院長
2017年
医療法人誠光会 理事長

資格など

  • 医学博士
  • 日本外科学会 登録認定医
  • 日本臨床外科医学会 特別会員・評議員
  • 身体障害者福祉法指定医(膀胱 または 直腸機能障害)
  • 日本医師会認定産業医

院長 星野眞二郎

星野眞二郎

ひかりクリニックで、主に訪問診療を担当しております、院長の星野眞二郎です。

私はこれまで病院勤務から訪問診療まで、一通りの経験をしてまいりました。急性期、回復期の医療など様々な経験をしてきた中で、自分のやりたい医療は訪問診療だと感じるようになりました。若い頃はとにかく目の前の患者様の病気を治してあげることしか考えていませんでした。しかし、治らない病気やご高齢の患者様を目の前にして、患者様にとっての最善が病気を治すことだけではないと気づいたことがきっかけでした。

ひかりクリニックは、24時間365日往診ができるシステムや専門医に相談できる体制を整えております。「住み慣れた環境で治療をしたい」「家族の思い出が詰まった場所で最後を迎えたい」など、ひとりひとりの患者様にじっくりと向き合い、患者様の立場に寄り添った医療をしていきたいと考えています。

星野眞二郎 略歴

経歴

1963年
東京都生まれ
1992年
国立山形大学医学部医学科 卒業
1997年
国立東京大学医学部附属病院老年病科 入局
2005年
中国大連市中心医院日本人医療相談室 医師
2010年
医療法人陽心会大道中央病院 糖尿病科副部長
2017年
医療法人誠光会ひかりクリニック 院長

資格など

  • 医学博士
  • 日本内科学会認定医
  • 日本内分泌学会専門医
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本医師会認定健康スポーツ医