外来048-729-7070

訪問048-779-8191

新着情報・お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ一覧
  3. スタッフより

  • スタッフより
新年明けましておめでとうございます

2018.01.11 スタッフより

新年明けましておめでとうございます。

ひかりクリニックでは、初めてのお正月を迎えました。

 

この時期は、美味しいものがたくさんありますが、

皆さん食べ過ぎてはいませんか?

お正月は一番 脂肪がつきやすくなります。

なので、お正月のお食事について調べました。

 

 

正月太りの原因は


1、 糖質・炭水化物の多い正月料理の摂取

2、 運動不足 

 

人の体は、短期間で増えた体重は短期間で戻せるようになっているのです。

ですが、長期間放っておくと脂肪に蓄積されてしまうんだとか…

 

 

お正月に食べるおせちやお餅は、糖質と炭水化物のかたまりです。

おせちは保存が効くように、砂糖やみりん、塩が大量に使用されております。

素材そのものが太るというよりは、濃いめの味付けが太る原因となります。

 

またみんなの大好きなお餅は炭水化物です。

黄な粉やあんこで食べれば、さらに糖質をとることになります。

食べる順番にも気をつけ、食物繊維からタンパク質の順番で食べるとよいそうです。

甘い栗きんとんや黒豆はデザートとして少量にとどめましょう。

 

 

「正月太り」解消には効果的なウォーキングがおすすめです。

正しいフォームで歩くことで、高い運動効果とケガの予防にもつながります!
 

<ウォーキングの正しいフォーム>

  ・視線は遠くにして、あごは引く

  ・肩の力を抜く

  ・腕は前後に大きく振る

  ・胸を張る

  ・背筋を伸ばす

  ・ひざを伸ばす

  ・かかとから着地

  ・歩数はできるだけ広くとる

 

 

毎日意識して歩いてみましょう!

 

お正月はどうしてもおいしいものを食べすぎてしまいがちです。

食べ過ぎが続くと、胃腸に負担もかかりやすくなってしまいます。

 

・急に体重が増えた、腹囲に変化があった

・お腹の調子がよくない(胃痛・下痢)

・胸のむかつき

 

など気になる症状がございましたら、一度受診をおすすめします。

 

本年もひかりクリニックをよろしくお願いいたします。

 

================================

ひかりクリニックでは
【土曜】【祝日】も終日診療いたします。

TEL:048-729-7070

★訪問診療は24時間365日対応いたします。

================================