外来048-729-7070

訪問048-779-8191

新着情報・お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ一覧
  3. 診療のご案内

  • 診療のご案内
【舌下免疫療法】アレルギー治療を行っております

2019.11.26 診療のご案内

ひかりクリニックではアレルギーの検査と治療を行っています。

アレルギーの症状は人によってさまざまですが、主にくしゃみや鼻水、涙や眼のかゆみ、皮膚のかゆみや発疹が突然起こります。

実はアレルギーの検査をして、ようやくご自身のアレルギーに気づかれる患者さまも少なくありません。

現在、日本人の3人に1人が何らかのアレルギーを持っている時代とも言われています。

ひかりクリニックでは、平日忙しい方も、気軽に受診して健康管理に努めてほしいという思いで、土曜・祝日の9時~17時、日曜の午前も診療をしております。

また、患者さまお一人おひとりに合わせた処置、処方を行っておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

 

ひかりクリニックでのアレルギー治療

ひかりクリニックではアレルギーの検査だけではなく、治療も行っています。

アレルギー検査について【こちら】から

主にスギ花粉とダニのアレルギーをお持ちの患者様へ舌下免疫療法(ぜっかめんえきりょうほう)という治療を行っています。

 

舌下免疫療法(ぜっかめんえきりょうほう)とは

舌下免疫療法(ぜっかめんえきりょうほう)とは、字のごとく、舌の下で薬を舐めてアレルギーの克服を目指す新しい治療法です。

アレルギーの原因となる物質(アレルゲン)を害にならない程度の少量から体に入れることで、徐々に体に慣れさせていきます。

この治療の特徴は注射などの痛みがないほかに、自宅でも治療ができるところです。

これまでは皮下免疫療法といって、皮下注射でアレルゲンを体内に取り入れ、アレルギーの克服を目指す治療が主流でした。

しかし、注射のために、毎回クリニックなどの医療機関に通わなければならず、注射の痛みや通院の手間から治療を断念される患者様も多かったようです。

舌下免疫療法は、薬をなめるだけなので、クリニックではなく自宅や職場など場所を選ばず、自分のライフスタイルに合わせた治療ができます。

 

舌下免疫療法の治療方法とは?

毎日錠剤を舌下に置き、1分間そのままの状態を保ちます。

その後5分間はうがい・飲食を控えます。

初めての服用は、クリニックで行い、2日目からは自宅などご自身のライフスタイルに合わせたお好きな場所で服用ができます。

慣れてきたら、アレルゲンの量を増やしていき、その後決められた一定量を継続して服用します。

個人差はありますが2年、3年ほど治療を継続することで、根本的な体質改善へつながります。

 

 

どういう方に効果的?

ひかりクリニックではスギ花粉とダニアレルギーに対する舌下免疫療法を行っています。

例えば、スギ花粉舌下免疫療法は毎年の花粉シーズンをゆううつな気持ちで迎える方、ダニアレルギー舌下免疫療法はダニのアレルギーのお持ちの方で、家で掃除をする際などくしゃみや鼻水でお困りの方などへ効果な治療です。

くしゃみ、鼻水、鼻づまりのほかにも、目のかゆみに悩まれる方も、一度アレルギー検査を受けていただき、アレルギーと診断された場合も舌下免疫療法を始めることができます。

 

 

治療開始までの流れ

ひかりクリニックでは専門医が診察し、まずアレルギー検査を行います。

医師の診断のもと、必要であればアレルギー治療の開始となります。

すでにアレルギー検査をほかのクリニックなどで実施されている患者様も検査結果をお持ちいただき、診察を受けて、治療を開始することができます。

舌下免疫療法は、まずは少ない量からお薬の服用をはじめ、副作用などがなければ服用する量を増やします。

舌下免疫療法はアレルギーの原因物質を少しずつ取り入れることでアレルギーを克服する治療です。

最初の1週間は少ない量を、8日目以降は少し増やした量のお薬を1日1回1錠、長期にわたり継続して服用します。

一番初めにお薬を飲む時は医師の監督のもと、院内で1錠を舌の下に置き、服用後30分、副作用等が出現しないか確認後、ご帰宅してもらいます。

診察が混みあう場合もありますので、舌下免疫療法を始めたい方、ご検討されてらっしゃいる患者様はクリニックへ時間に余裕を持ってお越しください。(ご予約も可能です。)

 

治療のメリットとデメリット

■舌下免疫療法のメリット

・アレルギー症状、体質を改善することができる。

鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどのアレルギー症状が軽減することで、治療の効果が期待できます。

・アレルギー症状が緩和されることで、アレルギーのお薬を減らすことができる。

花粉症やアレルギーのお薬は、眠気などの副作用が強いものもあるため、アレルギーの薬が苦手な方も多くいらっしゃいます。

 

■舌下免疫療法のデメリット

・長期にわたって根気強い治療が必要になる。

個人差によりますが、2年ほど治療を続けて効果を確認される場合が多いです。

すぐに効果を感じられる治療ではないため、根気強さが必要かもしれません。

・皮膚症状、呼吸器症状、消化器症状の副作用が起きることがある。

副作用の可能性はどのお薬にも言えることですが、もし他のお薬と併用される際は医師や薬剤師にご相談ください。

 

 

舌下免疫療法のよくある質問

Q.舌下療法をすれば花粉症が治るの?

全ての方が舌下療法でも必ずしも完全に治るわけではありません。

人によっては、花粉症の症状ががほとんど出なくなったという方もいらっしゃいます。

まずは花粉症の症状を軽減することを目標として、治療を開始しても良いと思います。

 

Q.舌下免疫療法は始めたらすぐ効くの?

すぐというわけではなく、長期間かけて少しずつ、治していきます。

 

Q.舌下治療を受けられない人はどんな人?

スギ花粉舌下免疫療法を受けられない患者様

・重い気管支喘息の方
・心臓病の方
・癌治療中の方
・病気の治療で免疫抑制剤を使用している方
など

 

ダニアレルギー舌下免疫療法を受けられない患者様

・アレルギー性鼻炎の原因がダニではない方
・重い気管支喘息の方
・アレルゲンを使った治療や検査によってアレルギー症状を起こしたことがある方
・高齢者、妊娠中の方、授乳中の方
・他のアレルゲン免疫療法を受けている方
・他に服用中のお薬がある方
(非選択的β遮断薬・三環系抗うつ薬・モノアンオキシターゼ阻害薬等)
・全身ステロイド薬投与を受けている方
・ダニ以外のアレルゲンに対して反応性が高い方
など

 

舌下免疫療法は医師の診断のもと、治療を開始します。

気になることがございましたら、医師にご相談ください。

 

 

Q.薬は苦いですか?どんな味がしますか?

特に味やにおいはしません。

比較的に服用しやすいお薬だと言われています。

 

Q.他の薬と併用してもいいですか?

点眼薬・軟膏は併用可ですが、ステロイド系の内服薬との併用はできません。

ステロイド系のお薬は、免疫の力で体質を変える薬のため、ステロイド剤の力で免疫が減ってしまうことがあります。

お薬の飲み合わせなどでご不明な点がございましたら、医師や薬剤師にご相談ください。

 

Q.治療を中断してしまった場合はどうすればよいですか?

服用を中止する場合、自己判断で中止せず、必ず医師に相談してください。

 

治療費の目安

■スギ舌下免疫療法

通院1回目 約¥800~¥1,200
通院2回目 約¥1,800
通院3回目 約¥2,000

※3割負担の場合

 

■ダニ舌下免疫療法

通院1回目 約¥750

通院2回目 約¥2,480

※3割負担の場合

 

アレルギー治療で気を付けることとは?

アレルギーに対する舌下免疫療法を効果的に継続するためには、薬を服用するだけでなく、ご自身の身の回りから少しでもアレルゲンを除去、回避することも大切です。

 

■スギ花粉アレルギーの方

対策はスギの花粉を体内に入れないことが最も大切です。

マスクは顔にあったサイズを着用し、ノーズクリップとプリーツを調整して、鼻から顎までしっかり覆いましょう。

目にアレルギー症状が出る方は、専用のメガメやゴーグルを着用するのも効果的です。

また、気温が高く湿度が低い日、風の強い日は花粉の飛散が多いとされています。

花粉が飛ぶ予報を見て、多そうな日は外出を控えることも対策になります。

外出から戻った際も、衣服を払い、できるだけ花粉を家の中に持ち込まないようにしましょう。

 

■ダニアレルギーの方

ダニアレルギーの患者様の場合は、寝具はできるだけこまめに干し、ていねいに掃除機をかけることを意識してみましょう。

ダニは、温度が20~30℃、湿度が60%以上で発生しやすいとされています。

湿度計を置いて、お部屋の環境にも気を付けてみてください。

 

 

 

そもそもアレルギーとは何?

私たちの体にはそもそも細菌やウイルスが入ってきたとき、それらから体を守る「免疫」があります。

その免疫が、本来私たちの体に害を与えない食べ物や花粉に対して体が過剰に反応して、体にも攻撃してしまう症状をアレルギー反応といいます。

 

アレルギー検査にご興味のある方へ

ひかりクリニックでは、血液検査で自分の持っているアレルギーを調べることができます。

調べたいアレルギーや種類によってメニューをご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

アレルギー検査について【こちら】から

 

 

アレルギー検査・治療のご予約は

ご予約はお問い合わせはお電話で受け付けております。

TEL:048-729-7070(9:00~17:00、日曜午後休診)

ひかりクリニックでは、土曜・祝日は終日、日曜の日曜の午前も診療を行っております。

平日は仕事や通学のために、なかなか通院できない方もお気軽にお越しください。

駐車場・駐輪場もございますので、ご利用ください。

また、内科や皮膚科の外来診療のほかにも、アレルギー検査・睡眠時無呼吸症候群の検査/治療・AGA治療(発毛)なども行っております。

外来診療はこちらより

専門診療はこちらより

アクセスはこちらより

  • 診療のご案内
【当日OK】インフルエンザ予防接種受付について

2019.11.19 診療のご案内

いつもひかりクリニックをご利用いただき、ありがとうございます。

ひかりクリニックではインフルエンザ予防接種の当日接種の受付も行っております。


ご希望の際は受付終了時間の30分前までに受付へお申し付けください。


※日曜日の予防接種は予約制となりますのでお電話にてお問い合わせください。※16歳以上64歳までの方が対象となります。(65歳以上の方は全額自己負担のみ受け付けております)

 

  • 診療のご案内
【帯状疱疹】ワクチンで予防ができます

2019.05.17 診療のご案内

2014年に小児水痘(水ぼうそう)ワクチンが定期接種化されて以降、水痘(水ぼうそう)の流行は激減しました。

そのため、大人が水痘(水ぼうそう)・帯状疱疹ウイルスと接触する機会が少なくなり、それに対する免疫力が低下している傾向にあります。特に50歳以上は身体機能の衰えやすくなるため、帯状疱疹が発症しやすい傾向にあります。

日本でも、2016年より、50歳以上の方の帯状疱疹ワクチン接種が認められました。高齢化が進む日本において、帯状疱疹は今後患者数が増えていくと予想されています。

 

帯状疱疹にかかるとどうなるの?

帯状疱疹の症状には個人差がありますが、主に以下のような症状が起こります。

■皮膚のかゆみ
■痺れるような皮膚の違和感
■針を刺すようなチクチクした痛み
■焼けるようなヒリヒリとした痛み
■背中や腰など上半身に帯状の湿疹ができる

帯状疱疹は進行すると、生活が困難になるほどの痛みが出る場合もあります。
また、帯状疱疹は神経の流れに沿って、皮膚に症状を及ぼします。命に関わる病気ではありませんが、後に重症化して後遺症が残る可能性がある病気です。

もし発症に気づいても、治療をしなかったり治療が遅れたりすると、頭痛や高熱、顔面麻痺や視力低下など、合併症や後遺症を引き起こしかねません。

もしも皮膚への違和感を感じたら、早めに皮膚科へ受診しましょう。帯状疱疹も早期治療をすることで症状を緩和させることができます。

帯状疱疹の大きな特徴は、身体の左右どちらか一方に発症します。
これまでと違う発疹を感じたときも、自己判断せずに医師の診察を受けることをおすすめします。

 

 

50歳以上は要注意。帯状疱疹の原因とは

帯状疱疹は、体内の水痘(水ぼうそう)・帯状疱疹ウイルスが活動をすることで発症します。

水痘(水ぼうそう)・帯状疱疹ウイルスは感染力が高く、日本人の90%以上は子供の頃に1度はウイルスに感染し、水痘(水ぼうそう)を経験しています。

水痘(水ぼうそう)・帯状疱疹ウイルスは、非常に生命力の強いウイルスなため、症状が治まった後も、長い間体内に潜伏しています。

つまり、一度は水痘(水ぼうそう)にかかったことがある方の体内には、水痘(水ぼうそう)・帯状疱疹ウイルスが未だに潜んでいる可能性があるのです。

水痘(水ぼうそう)に感染したことがあったり、予防接種を受けている方であれば、体内で抗体が作られており、その抗体によってウイルスの活動は抑えられています。しかし、加齢やストレス、疲労などによって免疫力が低下すると、水痘(水ぼうそう)・帯状疱疹ウイルスが再び活動をはじめます。

 

帯状疱疹の予防ワクチンがあります

ひかりクリニックでは、50歳以上の方を対象とした帯状疱疹予防のワクチンが受けられます。

水ぼうそうにかかったことがある人は、すでに水痘(すいとう)・帯状疱疹ウイルスに対する免疫を獲得しています。

しかし、その免疫は年齢とともに弱まってしまうため、改めてワクチン接種を行い、免疫を強化することで帯状疱疹を予防できます。

予防接種は帯状疱疹を完全に防ぐものではありませんが、たとえ発症しても症状が軽くすむという報告があります。

帯状疱疹ワクチンの接種はご予約が必要です。ご希望される方は、ひかりクリニックまでお問い合わせください。

なお、帯状疱疹ワクチンの料金についてはこちらをご覧ください。

 

帯状疱疹は薬などで治療します

ひかりクリニックでも、帯状疱疹の治療を行っております。
皮膚科医師による診察を行っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

★―――――――――――――――
  ひかりクリニック
―――――――――――――――★

●内科 ●皮膚科 
●消化器内科 ●外科 ●肛門外科 

埼玉県さいたま市大宮区大成町3-339-2
【鉄道博物館駅徒歩5分】

TEL:048-729-7070(外来受付)

駐車場・駐輪場ご用意しております。

★訪問診療は24時間365日対応いたします。

TEL:048-779-8191(訪問診療)

―――――――――――――――