外来048-729-7070

訪問048-779-8191

新着情報・お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ一覧
  3. クリニックの取り組み

  • クリニックの取り組み
【在宅医療】オリーブ薬局の開局式に参加してきました。

ひかりクリニックでは、自宅など住み慣れた場所で医療や介護が受けられるように、在宅医療支援の体制を整えています。

また、地域の医療機関や介護施設とも協力、連携して患者様のサポートに努めています。

さて、5月2日は、さいたま市桜区のオリーブ薬局さんの開局式に参加してきました。

 

 

オリーブ薬局さんは、薬局内での処方せんの受付・調剤のほかにも、【在宅訪問薬局】として、サービスを提供しています。

―――――――――――――――
★在宅訪問薬局とは?

何らかの理由で、来局することが困難な患者様のために、薬剤師が患者さまのもとへお薬を届けて、服薬支援や薬剤管理を行う薬局です。

―――――――――――――――

例えば、ご自宅や介護施設で訪問診療を受けている場合、医師から発行された処方箋を、在宅訪問薬局にFAXすることで、薬剤師がお薬をお届けに行きます。

ひかりクリニックでは24時間365日体制で訪問診療を行っておりますが、こうした在宅医療にとって訪問薬局も大切なサポートのひとつです。

訪問薬局では、ご自宅や施設へのお薬のお届けはもちろん、

患者さまやご家族さまのもとへお伺いするからこそ、生活の中でのお薬の効き目や副作用の確認、お薬に関するアドバイスをきめ細かく行うことができます。

例えば、こちらのお写真↓

 

グループホームの入居者さまのお薬の飲み忘れや間違いを防ぐために、
オリーブ薬局さんにて、事前にグループホームの入居者さまごとにお薬を分けて、お届けしています。

他にも、オリーブ薬局さんでは訪問薬局以外に薬局内にて処方箋の受付も行っております。

―――――――――――――――
■オリーブ薬局
〒338-0827
埼玉県さいたま市桜区田島5丁目21-13
三光西浦和ビル1階

電話:048-767-4774

―――――――――――――――

ひかりクリニックでは、これからも地域一体となって在宅医療の支援をしてまいります。

在宅医療(訪問診療)については、ひかりクリニックまでご相談ください。

★―――――――――――――――
  ひかりクリニック
―――――――――――――――★

●内科 ●皮膚科 
●消化器内科 ●外科 ●肛門外科 

埼玉県さいたま市大宮区大成町3-339-2
【鉄道博物館駅徒歩5分】

TEL:048-729-7070(外来受付)

駐車場・駐輪場ご用意しております。

★訪問診療は24時間365日対応いたします。

―――――――――――――――

  • クリニックの取り組み
睡眠の質を高める対処法についてセミナーを開催しました。

ひかりクリニックでは地域の皆さまのかかりつけ医として、社会活動を行っております。

4月21日(土)に地元さいたま市大宮区の企業、パイン株式会社のオーナー様向けに、ひかりクリニックの大谷理事長が、「睡眠の質を高める対処法」についてセミナーを行いました。

 

height=

 

この睡眠の質を高めるセミナーは、前回開催の反響を受け、2回目の開催となりました。

自分では気付いていなくても、ご家族や友人・同僚などからいびきや居眠り、寝ている間の無呼吸を指摘されたら、睡眠時無呼吸症候群(SAS)を疑ってみることも必要です。

寝ている間に起こっている症状だからこそ、パートナーや家族に相談してみるのも良いかもしれません。

自分では症状に気づきにくいことから、潜在患者が多くいるとも言われています。

最近では、いびきのチェック・記録ができるスマートフォンアプリもいくつか出ているようですが、保険適用で詳しい検査ができます。

ひかりクリニックでは、睡眠時無呼吸症候群の検査と診断、治療を行っておりますので、気になった方はお気軽にご相談ください。

ご自宅で寝ている間に指先にセンサーを付けるだけで、入院は不要の検査方式を採用しています。

ひかりクリニックでは、平日はなかなか時間のとれない患者さまにも気軽に受診できるように土曜終日、日曜午前、祝日終日も診療しております。

これからも、ひかりクリニックでは、地元のかかりつけ医として、地域に密着した医療を目指してまいります。

 

★―――――――――――――――
  ひかりクリニック
―――――――――――――――★

●内科 ●皮膚科 
●消化器内科 ●外科 ●肛門外科 

埼玉県さいたま市大宮区大成町3-339-2
【鉄道博物館駅徒歩5分】

TEL:048-729-7070(外来受付)

駐車場・駐輪場ご用意しております。

★訪問診療は24時間365日対応いたします。

―――――――――――――――

 

  • クリニックの取り組み
訪問診療の意見交換会を行いました

ひかりクリニックでは地域医療への貢献をより良いものにするためにさまざまな活動を行っております。

12月12日(火)にひかりクリニック1階に外来で『普段気になっているけど医師に直接はなかなか聞けないこと』などを身近なテーマとして施設等のケアマネージャー様向けに当院の院長を交えた『訪問診療の意見交換会』を行いました。

意見交換会では

 ・訪問診療の流れ

 ・夜間の臨時往診にかかる点数

 ・電話相談の割合

など訪問診療を行っていく上で知りたいこと、知っておきたいことさまざまな内容の声が上がりました。

院長から電話相談はどのような相談が多いのかお話があったところ発熱ではなく便秘の相談の割合が多いと

お話がありまして、会場は予想もしていなかった解答に驚いた様子でした。

ケアマネージャー様から訪問診療と往診の違いはあるのでしょうか?と質問があり、意見交換会に当クリニックの事務員も

参加しておりましたのでご対応させて頂きました。

訪問診療とは、計画的に診察を行うこと。

往診とは突発的な病状の変化により自宅や施設に臨時で診療を行うこと。

ケアマネージャー様も納得して頂いたご様子でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の意見交換会を開催いたしましてケアマネージャー様から満足していただくことができ

次回も参加したいとお話をされていてうれしい限りでした。

次回も行うことができれば、アンケートにございましたガン末期について、後期高齢者に急増

して病気について等の意見交換会を開催することができたらと思います。

これからも、ひかりクリニックでは、地域に密着した医療を行ってまいります。